イソフラボンと抜け毛対策

自分の髪の事で悩んでいる方は少なくありません。
やはり人と比べてしまったり、自分がどうみられるかを悩むものです。
男性も女性もこれは例外ではありません。

主に薄毛や抜け毛の原因となるのは、ホルモンバランスです。
私たちの体は、主に性器のあたりの臓器(性腺)から、それぞれ男性ホルモンと女性ホルモンを分泌しています。
男性ホルモンは主に、男性機能の発達と筋肉や骨格の発達など、成長における様々や役割を果たしています。
「テストステロン」という物質が関係しています。

対して女性ホルモンは、女性の生理機能に大きく関係しており、また女性らしい体を作る役割もあります。
主に「エストロゲン」という物質が挙げられます。

このうち、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌量の増加が、抜け毛や薄毛が進む原因とされています。
「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンが増えると、「ヘアサイクル」という、健康な髪が抜け落ちてまた生えてくるまでの循環に、乱れが生じます。
簡単に言うと、悪影響を与える因子が作られて、抜けるのが早くなってしまうのです。
ですから、イソフラボンなど、女性ホルモンを補う働きをもつものを摂取して、イソフラボンの力によりホルモンバランスを正常に保つことが大切です。
イソフラボンであればサプリメントでも手軽に摂取することが出来ます。